パーマやカラーリングは抜け毛の原因

パーマやカラーリングは抜け毛の原因

女性の方ならほとんどの方がパーマやカラーリングをしていると思います。特に20代の女性の方はオシャレ盛りなので、多くの方がしていると思います。しかし、パーマやカラーリングは非常に強い薬を使用しているので、頭皮に傷をつけてしまいます。頭皮に傷が付くと、l頭皮環境が乱れる為髪の毛が健康に成長しなくなってしまいます。頭皮は髪の毛が健康に育つ為の土台とも言われている場所なので、健康である必要があるのです。

 

頭皮には毛細血管が無数に通っていて、日々の食事などで摂取した栄養素を血液に乗せて毛乳頭まで運んできます。しかし、頭皮環境が悪化して毛細血管にまで影響を及ぼしていると、毛乳頭に十分な栄養素を送る事ができなくなってしまうのです。すると髪の毛の成長は著しく低下して、自然に抜け落ちてしまう事になるのです。

 

髪の毛が健康で十分に育つ前に抜け落ちてしまう事で毛周期が乱れて、正常に髪の毛が成長しなくなってしまうのです。毛周期が乱れると新たな髪の毛も生えてこなくなったりもするので、頭皮環境の乱れには注意が必要なのです。パーマやカラーをしてオシャレをしたい気持ちもわかるのですが、将来の髪の毛の事を大切に思うのなら、少し控えるようにした方が良いでしょう。